FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圏央道大栄JCT-神崎を走ってきました

 昨日17時、圏央道大栄JCT-神崎IC間が開通、ようやく(?)東関東道と常磐道が繋がりました。

 というわけで、(この区間の走行を主目的としたわけではないのですが、)日帰りドライブでいざ取材!

 まず、東関東道潮来方面から(実際には大栄ICから)走行。夕暮れ時の空を背景に接続地点である大栄JCT。

 P6070517.jpg

 今回開通した区間は暫定2車線路で、下総台地と呼ばれるなだらかな地形の中を走る。特に大きい市街地を通過することもないので、大きな地形改変も無く、建設「自体」は割と楽だったのかなー(用地確保はお察し)と思われた。
 ちなみに、神崎-大栄JCT間には下総ICという新設インターチェンジがある。

 P6070538.jpg

 更に北上すると、既に開通した区間との境界である神崎ICへ。
 この先つくばJCTまでの標識もそうだったが、出口標識の隣に青地の方面標識という、首都高に特徴的なスタイルが採用されている。
P6070558.jpg

 ちなみにこの区間の開通が昨日の17時。高速道・自動車専用道の開通は15時が一般的な気がするが、何故今回は17時だったのか。式典に出席した青木国土交通大臣政務官の時間の都合?単に会場の都合?(今回の開通は式典が午後開催になっている)などなど背景が気にならないこともないが・・・

 我々の走行が18時前であるから、内回りを走行した順番としては結構上位だったはず!

 ちなみに、この区間のレポート化は現在「鋭意」製作中の中央環状線のレポートが終わり次第取り掛かる予定である。
 乞うご期待!
スポンサーサイト

テーマ : 千葉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pimabu

Author:pimabu
ある学生の趣味中心のブログ。スペル違いの語をひっくり返しただけの無意味な場所ですが、読んでいただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。