fc2ブログ

Specialty No.1 当サイトの「原点」

 「蒼の街道」で一目置きたいコンテンツを紹介するSpecialtyカテゴリ。

 第1弾は最初だけに原点に立ち返ってという意味で(数学などで原点というと0に相当する点を表すことが多いが気にしないことにする)
 私の道路レポート中で最初に取材した路線である北海道道542号東旭川停車場線について紹介する。

 ちょい長いので続きは追記に。

 北海道道542号東旭川停車場線は、実延長593m、重用区間長565mの外見的には一般的停車場線である。
 外見的には、という言葉を付け加えた理由は下のgooglemapに示す路線区間からも伺える妙な遍歴によるものだが、ここでは解説しない。



 私が道道に興味を抱き始めたのは2006年頃のことである。元々は「ぐるぐるアンバランス」さん(現在閉鎖)、「ゆーきのホームページ」さん(現在更新停止)といった高速道路系のサイトをたまたまインターネットで発見し、高速道路に興味を持っていた。
 当時の自分は友人の影響を受け、Windows Live Space(現在はサービス終了)で私的ブログを執筆していたこともあり、ホームページに感化され自分もそのようなレポートを作ってみたいと考えていた。
 しかし、十ウン歳の小坊主は高速道路を走る手段を持たず、家族の力を借りて撮影するのも難しい。それにそもそも道内の高速道路を走破するのに旭川という立地は不向き、といった理由、そして何より走破することへのこだわりから、何か別の取材対象を求めていたりもした。

 そんな時、小遣いをはたいて購入した昭文社「スーパーマップル」を眺めていてふと思った。
 「道道っていっぱいあるよな・・・」
 そして、当時見つけたばかりの「Wikipedia」に道道の一覧があることにも気付いた。

 Wikipediaの道道一覧で番号や名前を知っている路線(で、リンクが有る路線。当時は編集があまり進んでいなかった)をクリック。
 「東旭川停車場線・・・延長0.6kmってこれ自分で走破できるよね」。

 「これだ

 そう思った私は2006年の融雪を待って、4月某日、人生初となる道道トレースのためカメラ片手に出かけた。

 という出来事の成果物が、上述の道路レポートである。ちなみに、サイト公開順の関係で記念すべき1本目のレポートではない。まぁ当時は短小道道を1週間に2,3本のペースであげてたので殆ど初期なんだけど。

 実はgoogleで「道道 レポート」と検索するとこの北海道道542号のレポートが4件目に来る。ちなみに最上位は相互リンクさせて頂いているおくとん様のブログ「道道つれづれ線」の1ページ(それもかつて私を感化したサイトの1つ「カントリーロード」さんに関わるページ)、2位はyu1148様「北海道自転車・道路探索」の一角、3位は高速道路レポートにより私を刺激していただいた長寿サイト、しばやん様「交通信号機資料館」の1ページといった模様である。

 メインコンテンツの地味な一角である上に4件目という微妙な位置で腑に落ちない感は否めないのだが、きちんと自サイトが検索で引っかかるというのはやはりうれしいものである。

 余談:
 北海道道542号東旭川停車場線の終点位置はちょっと勘の鋭い人なら違和感を覚えるはずである。
 簡単にいえば上位路線(元r140愛別当麻旭川線。現在はr295瑞穂旭川停車場線)と非道道の交差点が終点になっているからである。

 これについて、おくとん様のブログ記事「東旭川停車場線の終点」に詳しい。
 但し、2014年4月を以ってr140愛別当麻旭川線のルート変更が行われたため、神居旭山通自体はr140の主要地方道認定以前と同じくr295瑞穂旭川停車場線に戻されていることに注意したい。
スポンサーサイト



テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pimabu

Author:pimabu
ある学生の趣味中心のブログ。スペル違いの語をひっくり返しただけの無意味な場所ですが、読んでいただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR