FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速道路出口標識のメイキング Part3

高速道路標識メイキングのその3です。

標識に文字を入れます。
使用ソフトはここではPhotoscapeという無料ソフトです。
画像ファイルの編集中はずっと文字が別レイヤーとして画像の上に重なるので文字単位での円滑な移動が可能です。が、それ以上の機能は使いこなしていないせいかそうでないのか、ほとんど使ってません。でもそれで十分です。あと、ペイントもまた使います。

使うフォントは皆さんの予想通り「GD-高速道路ゴシックJA」です。ソフトがotfファイルでのフォントを使えない都合上ttfファイルをインストールしてやってます。

元標識をちらちら見ながらまずはバランスの良いフォントサイズを見つけます。感覚でいいと思います。

メイキングの5


文字列の入力については、この原則で。

・大きい文字→小さい文字(ピクトグラムも含める)
・半角か全角か判断する
・文字の大きさと文字列の端はこの段階からリアルに


このフォントは丸数字の部分などなどにピクトグラムが当てられており、2つの国道マークはどちらも実装済みだったりします。下の標識にある矢印は全角矢印を回転させるとしっくり来る形になってたりします。これもまずは矢の先端の大きさだけ合わせます。

ここまで出来たらペイントなどで人力による補正を加えます(笑)
選択ツールで文字を選択しドラッグドロップするだけ。このとき拡大して表示したほうがもちろん楽ですよね。

国道マークの中は青色なので好きな青色で塗りたくり、Photoscapeで数字を書き足します。2桁以下は全角、3桁以上は半角の場合が多くて、字間はむしろ入力時より狭める場合が多々あります(1文字ずつ入れてくのがいいかも)。

またペイントに戻って、文字間隔調整。ここが一番大事。

メイキングの6


大きい文字から順番に合わせます。デフォルトのままでは大抵標識より詰まって並んでます。ここでは一番大きい文字がサイズ100、字間は12px余計に足してます。端の文字の位置はいじらずにやれると助かりますが、入力の段階で納得行かなかった場合文字間隔をいじる前に端の字の位置を調整します。上の画像では「札幌駅」の「幌」と「駅」の間の間隔調整をした段階です。白い長方形は塗りつぶせば消えますよね。

下段の英字も数pxずつ字間を広げてます。今回は日本語表記の大きい文字に合わせて英字がどのような範囲に広がってるか、ラストの「a」だけ動かして合計の補正量を求め、字間の数で割ってあげると試行錯誤の回数が減ります。

この人力補正、文字入力の段階で特にフォントサイズが合っていないとどこかで歪みます。ペイントしか使ってない私の場合、2回ほど試行錯誤してます。

そうして出来たのがこの標識CG。そこそこリアルでしょう?
完成版

一応比較用がこいつです。
メイキングの1

と、思ったら、下段の位置調整忘れてた・・・
あと、「札幌北」と「札幌駅」の間が少し狭いかもですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pimabu

Author:pimabu
ある学生の趣味中心のブログ。スペル違いの語をひっくり返しただけの無意味な場所ですが、読んでいただけたら嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。